オレンジカウンティー在住。ぐれちゃんと、Qちゃんと、ダディーとパピちゃんとの日々。


by goosma3

ファミリーベッド。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

新しい色と人気だった色の復活で新しいボウボウ出ました。常時80色以上、サイズも6種類から選べます♡ お花や赤ちゃん用ヘッドバンド、ドレスに合わせた特注も受け付けています。
ボウボウカタログ最新版からどうぞ☆

今日からオーダー再開しました!

お問い合わせはメールでこちらまで↓

googoobows@gmail.com


ラスベガスから帰ってきて、ぐれちゃんが自分のベッドで寝ずに、ママたちと寝る、と一緒にベッドに入るように。ホテルではベッド2つ。ママとQちゃんが一緒、そしてぐれちゃんとおじさん。のはずが、なんだかおじさんが一人でベッドに寝て、あとは3人でベッドが一つと言う感じに。ぐれちゃんが、ダディーはご〜ご〜言うから、一緒に寝たくない、って!笑。基本、彼の隣に寝るのは、皆極力避けたい。だって、超ド級でイビキがうるさいから!自分でも分かっていて、申し分けなさそうにしていたのは最初の一年。イビキで起こされる度に、足でちょんちょん、とかやっていたのが、どんどんイライラで軽い蹴りに変わって、そしてどつきに変わり。そうしたらおじさんは開き直って、しょうがないだろ、寝てるのに蹴るな、とか言い出す。Qちゃんの妊娠中からは、もう本当に申し訳ないけど、一緒に寝ておりません。一寝室を別にする事で、お互いよく眠れるようになって、夫婦仲も良いです。これ、本当。安眠って大切なのがよく分かります。

要らないベッドは寄付します!と、今夜はぐれちゃんを説得して、やっと自分のお部屋で寝てもらいました。今は寝室のベッドはママとQちゃんで寝ています。生まれて2ヶ月間はちゃんとクリブで寝かせていたのだけれど、ぐれちゃんの時と同様に、一緒に寝る方がお互いに良く眠れるので、我が家はファミリーベッド派。(一応危ないので、と、あまり小さいうちは薦められてはいません)

ママの隣に寝ると、赤ちゃんの呼吸が穏やかになって、良く眠れる、とか、この国の人が大好きな、”こうした子供は、そうしていない子よりも、後に学校でこんなに優秀である”、系の統計。ベネフィットは沢山。(Co-Sleeping/Family Bedについて、色々と本も出ています)それに子供達と大人と、あまり境界線がないうちの家庭には良くあっていると思う。良く、たまには大人だけでデートしたい、と言うけれど、うちは反対かもしれない。おじさんも、自分も大人だけより、子供達と一緒に行った方が絶対楽しいよね!みたいな。まあ、これも少々問題ですね(笑)。

でも昨日は、素晴らしい寝相のぐれちゃんが加わって、Qちゃんの足にぐれちゃんの足がどっかん、って乗っかっていたり、何やら大声で寝言を言って、Qちゃんを泣かせてしまい、また大きな声で「Qちゃんごめんなさ〜い!」、と叫んだりで、とんでもない。そして彼女にはその記憶なし。すごい。今日はゆっくり寝たい。

昨日の夜。
a0232766_15481361.jpg


今朝。
a0232766_15485783.jpg


朝のぐれちゃんは高校生っぽい。あと5分!などど言いながら、布団に潜る。
a0232766_15495433.jpg


仲良く用意して、彼女は幼稚園へ行きました。
a0232766_15502944.jpg

a0232766_15504660.jpg









にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
[PR]
by goosma3 | 2012-06-07 15:50 | 仲良し姉弟。